取引する前に把握しておきたい仮想通貨の3つの注意点

仮想通貨の注意点まとめ
ビットコインやアルトコインなど仮想通貨が話題となっていて最近では、取引所に口座開設をして取引をする人も増えてきています。

仮想通貨を利用すると銀行など金融機関を介さないで送金する事が可能なのでスピードも速くなりますし、手数料も安く抑える事が出来ます。

また購入してから大幅に値上がる事もあるので多額の利益が出る事もあります。投資目的で取引する事も可能な仮想通貨ですが、注意したい点もあるのでしっかり把握しておく必要があります。

そこで仮想通貨の注意点を確認していく事にしましょう。

値動きが激しいのでハイリスクになる事もある

仮想通貨は購入してから大幅に値上がる事もありますが、値動きが激しいので油断していると数日間で大幅に値下がりする事もあります。

それで多額の損失が出てしまう可能性があるのでハイリターンだけでなくハイリスクになる事もある点に注意する必要があります。

利益確定したら課税される

仮想通貨を安く購入してある程度値上がりしたら利益確定をして日本円にする人も多いでしょう。しかし利益確定をすると雑所得として扱われるので確定申告をしなければいけません。

多額の利益が出た時は所得税が45%、住民税が10%課税されるのでしっかり納税しなければいけません。バレないと思って確定申告しないと税務調査をされてバレるので必ず確定申告をするようにしましょう。

取引所では2段階認証を設定しておく

仮想通貨が口座開設した取引所で保管されていますが、不正ログインをされてしまうリスクも少なからずあります。

それで仮想通貨が流出してしまう可能性もあるので取引所では2段階認証を設定して不正ログインされないように自分自身でセキュリティー対策をするようにしましょう。

仮想通貨は決済や投資で利用するのが多くなる事が予想されますが、このように注意点もあるので取引をする前にしっかり頭に入れておきましょう。

また取引所はセキュリティー面など安全性を確認してから選ぶようにしましょう。